お取り寄せ

【ベースフード】パンを全種類口コミレビュー!ベースブレッドのおすすめの食べ方3選

ベースフード

 

1食で1日に必要な栄養素を約1/3摂ることができる完全栄養食『BASE FOOD(ベースフード)

中でもベースフードのパンは朝食やランチの時間帯に食べるのにちょうど良い大きさで、普段の食習慣に取り入れやすいのが魅力です。

 

ただ、効率的に栄養が摂れるとしても美味しくないと続けるのが難しいですよね!

実際にベースフードのパンは美味しいのか、気になる方も多いのではないでしょうか?😊

 

そこで今回は、ベースフードのパンを全種類食べてみたので、パンの味わいや美味しい食べ方についてまとめてみました!

 

ベースフード
\ベースブレッド/

  • 全種類口コミレビュー
  • 美味しい食べ方
  • 保存方法
  • カロリー・糖質
  • 購入できる場所

これからベースフードを食生活に取り入れようと検討している方はぜひ参考にしてみてください😄

 

BASE FOODのパンを見てみる

 

ベースフードのクッキーを全種レビューした記事はこちら!

ベースフード クッキー
【ベースフード】クッキーを全種食べた口コミレビューとカロリー!味はまずい? 栄養を効率よく摂取できる『BASE FOOD(ベースフード)』では、1食分の置き換えにぴったりなパンやパスタに加えて、 おやつ感覚...

ベースフード パンの全種類口コミレビュー!

ベースフード

パンの種類

  • プレーン
  • チョコレート
  • シナモン
  • メープル
  • カレー

ベースフードで購入できるパンのラインナップは全部で5種類です!

チョコレートなどの甘いフレーバーやカレーのような置き換えにぴったりな味わいも用意されています😋

ネコさん
ネコさん
好みの味を見つけてみてね!

 

この後、実際にベースフードのパンを食べた感想をまとめています😊

ベースブレッド “プレーン”

ベースブレッド “プレーン”

プレーン
1食 2袋
値段:312円
※公式オンラインストアの価格

ベースフードのパン1種類目は、ベーシックな「プレーン」です😌

ベースブレッド “プレーン”

中身にも何も入っておらず、味付けがされていないシンプルな味わいは、野菜やフルーツ、ジャムなどカスタマイズも自由自在!

ご自身でアレンジをして食べたい方におすすめなパンです!

ベースブレッド “プレーン”

特にサラダやチーズ、お肉などを組み合わせた、ハンバーガーのような食べ方は非常に美味しかったので、ぜひ試してみてください😊

おすすめレシピ

ツナサンド

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

BASE FOOD(@basefood_tokyo)がシェアした投稿

塩気のあるツナサンド風に。

ボリュームのあるレシピです!

 

フルーツ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

BASE FOOD(@basefood_tokyo)がシェアした投稿

プレーンならフルーツを加えたアレンジも美味しくいただけます!

様々な食材と組み合わせられる万能パンです!

 

ベースブレッド “チョコレート”

ベースブレッド “チョコレート”

チョコレート
1食 2袋
値段:328円 
※公式オンラインストアの価格

ベースフードのパン2種類目は、「チョコレート」です。

ベースブレッド “チョコレート”

パン生地の表面や中にチョコを練り込み、ほんのりとチョコレートの風味が感じられるフレーバーです。

そのまま袋から取り出して、おやつ感覚で食べることができますが、個人的にはアレンジした方が美味しくいただると思いました!

ベースブレッド “チョコレート”

チョコ好きとしては、甘さが物足りないと感じたので、フルーツやジャムなどを組み合わせてスイーツのようにアレンジするのがおすすめです😄

おすすめレシピ

ホイップ&フルーツ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

BASE FOOD(@basefood_tokyo)がシェアした投稿

ほんのりとチョコの風味が感じられるパンには、フルーツとホイップクリームを加えて、まろやかなスイーツ風に仕上げるのもおすすめされています!

 

ベースブレッド “シナモン”

ベースブレッド “シナモン”

シナモン
1食 2袋
値段:344円
※公式オンラインストアの価格

ベースフードのパン3種類目は、ちょっぴりスパイシーな「シナモン」です。

ベースブレッド “シナモン”

スティックタイプのパンが2本入っています。

ほんのりシナモンの香りがしますが、味わいはとても控えめなため、アレンジがしやすいフレーバーです😄

リンゴやオレンジなどの甘酸っぱいフルーツと一緒に組み合わせると食べやすいです!

 

おすすめレシピ

クリームチーズ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

BASE FOOD(@basefood_tokyo)がシェアした投稿

シナモンをフレンチトーストで仕上げ、クリームチーズと組み合わせている方もいらっしゃいますね!

 

ベースブレッド “メープル”

ベースブレッド “メープル”

メープル
1食 2袋
値段:344円
※公式オンラインストアの価格

ベースフードのパン4種類目は、優しい甘さが楽しめる「メープル」です。

ベースブレッド “メープル”

シナモンと同様にスティックタイプのパンになっています。

メープルは香りと甘い味わいが感じられ、とても食べやすい仕上がりです!

ベースブレッド “メープル”

そのまま食べても美味しいですし、追いメープルをしてアレンジするとさらに美味しくいただけます!

チョコレート同様におやつ感覚で食べれるメープルは、お仕事中の栄養補給にもぴったりです😊

個人的にはベースフードの中でNo.1の美味しさだと思います!

 

おすすめレシピ

フルーツ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

BASE FOOD(@basefood_tokyo)がシェアした投稿

パンの上にフルーツを添えたアレンジは、ほんのり甘いメープルにぴったりなレシピです!

サンドしてソースやクリームを加えたアレンジもおすすめ!

 

ベースブレッド “カレー”

ベースブレッド “カレー”

カレー
1食 2袋
値段:360円
※公式オンラインストアの価格

ベースフードのパン5種類目は、「カレー」です。

ベースブレッド “カレー”

パンの中にカレーが詰まったパンは、サラダなどの添え物に相性が良い味わいです。

ベースブレッド “カレー”

何か味付けがされている方が食べやすいと感じる方はカレーを選んでみてください!

ただし、そのまま食べるとパサパサとしているので、ちょっと食べづらいと感じました!

一度温めるとカレーも程よく溶けてまだ食べやすいです😅

 

おすすめレシピ

サラダと一緒に

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

BASE FOOD(@basefood_tokyo)がシェアした投稿

ベースブレッドにカレーはアレンジせず食べれるので、野菜やフルーツを添えてバランスよく食べる方が多いですね!

 

チーズ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

BASE FOOD(@basefood_tokyo)がシェアした投稿

カレーと相性の良いチーズをかけたレシピ!

チーズが加わることで、パンもまろやかな味わいになりますね!

 

ベースフード パンのカロリー・糖質表

カロリー
種類 カロリー 糖質
プレーン 205kcal 20.7g
チョコレート 255kcal 25.9g
シナモン 262kcal 26.1g
メープル 264kcal 27.1g
カレー 253kcal 24.7g

 

ベースフードのパンはどの種類も200キロカロリー台となっています。

これは1日の摂取カロリー目安(18歳以上、基準熱量2,200kcal (1日))の約9%〜12%分なので、非常に低カロリーな食品です。

 

またベースフードのパンでビタミンやミネラル、食物繊維など、不足しがちな栄養素をしっかりと取ることができるため、ダイエットを実践する方や食習慣の改善をしたい方にもおすすめな食品となっています😌

 

ベースフード パンのおすすめの食べ方3選!

ベースフード パンの美味しい食べ方3選

続いては、ベースブレッドを美味しくするおすすめの食べ方をご紹介します!

ベースフードは袋から出してそのまま食べるよりは、少しアレンジをすると美味しくいただくことができますよ🥰

美味しい食べ方

  • レンチンして温める
  • フルーツ・野菜と一緒に食べる
  • トッピングをつける

 

電子レンジで温める

電子レンジ

電子レンジで温める方法はベースフードもおすすめしている食べ方です😄

パンをレンチン(500W約30秒)することで、ふっくらとした食感に仕上がります。

 

そのまま食べるよりも、温めて食べた方が美味しかったですよ!

外出時でもやりやすい方法なので、ぜひ試してみてください😌

必ず袋から出し、他のお皿に移してからレンチンをしてください。

 

フルーツ・野菜と一緒に食べる

サラダ

ベースフードは全種類とも味が控えめに作られているため、物足りないと感じる方もいると思います。

そんな方は、パンにフルーツを挟んだり、サラダを添えて一緒に食べるのがおすすめです😊

 

プレーンのパンであれば、フルーツを加えてスイーツ系に仕上げたり、ウインナーや卵を加えてサンドイッチ感覚で食べることもできますよ!

個人的に“メープル”に「イチゴ」や「ブルーベリー」を挟んだり、“プレーン”にトマトやレタス、鶏肉を挟んだ食べ方が好きでした!

 

トッピングをつけて食べる

ジャム

「食材を用意して調理するのは面倒!」という方は、パンに“ジャム”や“シロップ”を追加する食べ方もおすすめです😄

食材と違ってパンに付けるだけで美味しくいただけるので、時間がない方でもササっと作ることができます!

 

ただし、“ジャム”や“シロップ”を付けすぎると余分に糖質を摂取してしまうことにつながるので、注意が必要です!

 

 

ベースフード パンの保存方法

保存方法

保存方法

常温保存
※直射日光・高温多湿を避けて冷暗所で保存

ベースフードのパンは常温保存が可能です。

ただし直射日光の当たらない、なるべく涼しい場所で保存するのが望ましいとされています。

冷蔵庫で保存するとパンが硬くなってしまい、味わいや食感が変わってしまうので注意してください。

 

パンは冷凍しても大丈夫?

真夏で室内が暑くなってしまう場合は、冷凍保存も可能です。

パンを解凍する場合は、電子レンジ(500W)で約1分から試し、温め時間を調節して食べてください😌

万が一パンを食べきれない場合でも、安心して保存することができますね!

 

 

ベースフードのパンはどこで売ってる?

ベースフード ファミリーマート

購入方法

ベースフードブレッドは、ベースフード公式オンラインストアに加え、首都圏のファミリーマートやナチュラルローソンでも購入することができます😄

コンビニでも手軽に購入することができるので、気になった方はお試しで購入してみてください😊

 

その後ベースフードが気に入った場合は、公式オンラインストアでお得に購入できる「継続コース スタートセット」で注文するのがおすすめです!

コンビニで購入するよりも1食あたりが安くなり、わざわざ買いに行く必要もなくなります。

 

また初回は20%OFFになるので、お得にベースフードを購入することができます🥰

味わいが気に入った方はぜひ試してみてください。

 

\初回購入20%OFF/

BASE FOOD
スタートセット

 

まとめ

ベースフード
\ベースブレッド/

  • 全種類口コミレビュー
  • 美味しい食べ方
  • 保存方法
  • カロリー・糖質
  • 購入できる場所

今回は、『ベースフード』で販売されているパンについてまとめました!

栄養をバランス良く摂りたいと感じている方は一度味わってみてください😊

 

BASE FOOD公式

 

ベースフードのクッキーを全種レビューした記事はこちら!

ベースフード クッキー
【ベースフード】クッキーを全種食べた口コミレビューとカロリー!味はまずい? 栄養を効率よく摂取できる『BASE FOOD(ベースフード)』では、1食分の置き換えにぴったりなパンやパスタに加えて、 おやつ感覚...