テイクアウト

【リンガーハット】持ち帰りメニューと値段!テイクアウトの容器代と麺はのびるのかも調査!

saraudon

 

長崎ちゃんぽんや皿うどんなどが人気の、長崎ちゃんぽん専門店「リンガーハット」。

 

そんなリンガーハットでは、持ち帰り用に麺を改良したり、スマホでテイクアウト予約できるようにするなど、

テイクアウトを強化しています!

 

この記事では、リンガーハットの持ち帰りメニューと値段、さらに容器代や、持ち帰りで麺はのびるのかなど、テイクアウトにまつわる疑問についてまとめました!

 

リンガーハットの持ち帰りメニューと値段

ringerhut-menu

まずは、リンガーハットの持ち帰りで注文可能なメニューと値段をご紹介します!

※店舗により値段が異なる場合があります。

  • とくちゃんぽん背脂とんこつ醤油(レギュラーサイズ)
    745円(税込)
  • 長崎ちゃんぽん
    604円(税込)
  • 小さいちゃんぽん
    486円(税込)
  • 長崎皿うどん
    669円(税込)
  • 小さい皿うどん
    486円(税込)
  • 野菜たっぷりちゃんぽん
    799円(税込)
  • 野菜たっぷりちゃんぽんめん少なめ
    745円(税込)
  • 長崎ちゃんぽん薄皮ぎょうざ5個セット
    896円(税込)
  • 長崎皿うどん薄皮ぎょうざ5個セット
    928円(税込)
  • 野菜たっぷり皿うどん
    810円(税込)
  • 減塩・長崎ちゃんぽん
    691円(税込)
  • ピリカラちゃんぽん
    702円(税込)
  • 太めん皿うどん
    810円(税込)
  • 野菜たっぷり食べるスープ
    756円(税込)
  • 薄皮ぎょうざ5個・3個
    5個 270円(税込)
    3個 172円(税込)
  • 半チャーハン
    280円(税込)

店舗限定

  • 薄皮ぎょうざ弁当
    500円(税込)
  • リンガーオードブル(2人前)
    1,490円(税込)
限定メニュー販売店舗
  • 東京東久留米店
  • 保谷本町店
  • 三鷹井口店
  • 千葉祐光店
  • 稲毛オーツーパーク店
  • 柏松ヶ崎店
  • 愛知東浦店
  • 愛知小牧インター店
  • 名古屋弥富通店
  • 名古屋篭山店
  • 名古屋畑江通店
  • 愛知尾張旭店
  • 名古屋上小田井店
  • 名古屋小幡店
  • 豊田梅坪店
  • 豊田若林店
  • 名神豊中インター店
  • 堺百舌鳥店
  • 東大阪西堤店
  • 高槻上牧店
  • 西宮弓場店
  • 垂水小束山店
  • 愛知春日井店
  • 大東野崎店

 

リンガーハットの容器代はいくら?

saraudon

リンガーハットで持ち帰り注文すると、テイクアウト専用の容器で提供されます。

 

そのテイクアウト専用容器は別途料金がかかるんです。

容器代はどれくらいかというと、

youkidai

 

ちゃんぽんや皿うどんなどの麺を使ったメニューの容器代は、1つにつき30円(税別)

また、ぎょうざを入れる箱の容器代は、1箱につき10円(税別)かかります。

 

 

リンガーハットのテイクアウトは麺がのびる心配なし!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

リンガーハット(@ringerhut_jp)がシェアした投稿

ネコさん
ネコさん
リンガーハットでテイクアウトしたちゃんぽんや皿うどんの麺って、のびちゃうんじゃない?

と心配されている方もいるのではないでしょうか。

 

結論から言うと、

リンガーハットの麺はテイクアウトしてものびにくい設計になっているので心配いりません!!

 

 

リンガーハットはテイクアウトでも麺がのびにくい理由は3つあります。

理由1:麺と餡をセパレートした容器

 

人気のちゃんぽんや皿うどんは「麺」と「餡・スープ」の間にフィルターがあって、直接「麺』と「餡・スープ」が触れないようになっています。

chanponsaraudonそのため、麺がのびにくい仕組みになっているんです!

 

理由2:通常の麺より太くのびにくい麺

持ち帰り用の麺は、麺の太さを店内で提供している通常のちゃんぽん麺より太くすることで、時間が経ってものびにくくなっています!

 

理由3:麺の固さが約1.5倍になり、もちもちとした食感が長持ち

原材料の配合を見直し、茹であがりの麺の固さが約1.5倍になったことで、もちもちとした食感が長持ちし、

持ち帰りでもお店と同じ食感でおいしいちゃんぽんを楽しめるようになっています!

 

 

 

リンガーハットのテイクアウト方法

 

リンガーハットでテイクアウトする方法は、「直接店舗で注文する」と「モバイルオーダーで予約してから注文する」2通りがあります。

 

直接店舗に行ってテイクアウトすることもできますが、待ち時間が発生してしまう可能性があるので、

待ち時間を作りたくない方は、受取日時を指定できる「モバイルオーダー」がおすすめです!

リンガーハットのテイクアウト方法

 

 

また、リンガーハットはUberEats(ウーバーイーツ)にも対応しているので、デリバリーしてもらうのもありですね!

定期的にキャンペーンも開催しているので注目です!

 

Uber Eats新規登録であれば、1,200円の割引になるクーポンコードがありますので、ご注文の際にご利用ください!

\\ 計1,200円の割引クーポンコード //

eats-mcaxpt

Uber Eatsの登録がまだの方はこちらから登録をどうぞ!

Uber Eatsの登録はこちら!

 

 

 

まとめ

 

この記事では、リンガーハットの持ち帰りメニューと値段、さらに容器代や、持ち帰りで麺はのびるのかなど、テイクアウトにまつわる疑問についてまとめました!

 

リンガーハットでテイクアウトして、おうちでも美味しい長崎ちゃんぽん、皿うどんを食べましょう!