お取り寄せ

【佐嘉平川屋】佐賀の温泉湯豆腐の値段・取り寄せ方法や作り方のまとめ!とろける湯豆腐は絶品!

まだまだ外出を自粛して店舗で食事が出来ない!という方も多いのではないでしょうか?

自粛期間中でもおいしいグルメを食べたいという方のために、今回は「佐嘉平川屋」の「温泉湯豆腐」についてまとめてみましたよ!

 

佐嘉平川屋の温泉湯豆腐の値段

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

御豆腐司 佐嘉平川屋 -Saga Hirakawaya-(@saga_tofu_hirakawaya)がシェアした投稿

温泉湯豆腐(6丁入り:胡麻だれ・ぽん酢付き)
値段:2,808円(税込)

嬉野温泉名物の温泉湯豆腐は、豆腐を鍋で煮るのは湯豆腐と同じですが、温泉湯豆腐の場合、鍋の中に入っているのはお湯ではなく温泉水を使っています。弱アルカリ性の温泉水はその効能から豆腐をとろとろにし、とろけるような豆腐が出来上がるんですよ!

今回紹介しているのは温泉調理水・豆腐・胡麻ダレ・ポン酢が入ったセットです。「豆腐とお水だけ」や「ギフト用」のセットもあるので用途に合わせて選んでみてくださいね!

温泉湯豆腐のお取り寄せ方法

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

御豆腐司 佐嘉平川屋 -Saga Hirakawaya-(@saga_tofu_hirakawaya)がシェアした投稿

下記Amazonなどで購入が可能ですよ!

ご家族でたっぷり食べたい方は4~6人用のセットがあります。

ギフトを考えている方は専用のセットもありますよ!

温泉湯豆腐の作り方

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

御豆腐司 佐嘉平川屋 -Saga Hirakawaya-(@saga_tofu_hirakawaya)がシェアした投稿

温泉湯豆腐の作り方

  1. まずは大きめの鍋を用意します。
  2. 鍋に[温泉調理水:適量]を入れ、その中に温泉湯豆腐を食べやすい大きさに切って入れます(8等分くらい)。
  3. お豆腐を食べる量全部を入れてから火を付けます。(沸騰してから順々に入れてしまうと柔らかさにばらつきが出てしまうため)
  4. 調理水が白く濁ってきたら、弱火に変え煮ていきます。
  5. どんどん角が取れるので、角が丸くなってきたら食べごろです!

ポン酢や胡麻ダレをお好みでかけて食べてみてくださいね!

まとめ

 

今回は「佐嘉平川屋」の「温泉湯豆腐」の値段・取り寄せ方法についてまとめてみましたよ!

お豆腐の優しい味わいに加えて、とろとろ食感が本当に美味しいのでぜひチェックしてみてくださいね!