フォトジェニックなカフェ

【しょうゆきゃふぇ元町】生プリンのメニューと値段!お取り寄せ・テイクアウトも可能!

namapudding

 

神奈川県・元町中華街にある黄身を乗せて食べる”生プリン”が人気のお店『しょうゆきゃふぇ元町』。

SNSやテレビでも度々紹介されて話題になっているお店で、

特に「しょうゆきゃふぇ元町」の看板メニュー”生プリン”が注目の的になっています!

 

そんな、「しょうゆきゃふぇ元町の生プリン」ですが、どんな味があるのか、通販やテイクアウトがあるのか気になっている方も多い様です。

ネコさん
ネコさん
生プリンってどんな味があるのかな?

ネコさん
ネコさん
生プリンはお取り寄せ、テイクアウトもできる?

 

そこで、この記事では、しょうゆきゃふぇ元町の生プリンについて、

この記事でわかること

  • しょうゆきゃふぇ元町の「生プリン」とは
  • 生プリンのメニュー(種類)と値段
  • 生プリンのお取り寄せ方法
  • 生プリンのテイクアウト方法
  • 店舗情報・アクセス

上記についてまとめています。

 

 

しょうゆきゃふぇ元町の「生プリン」とは

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

しょうゆきゃふぇ元町(@shouyucafe)がシェアした投稿

『しょうゆきゃふぇ』の生プリンは、バニラムースの上に卵黄を落として、最後にキャラメルソースをかけて仕上げる、一風変わったプリンです!

 

使っている卵は、[コトブキ園の恵壽卵]の新鮮な卵を使用していて、飼育環境やエサにこだわったニワトリの卵はビタミンも豊富だそう。

新鮮な卵黄の味とバニラムースが上手く混ざりあって、濃厚なプリンのような味が楽しめますよ!

 

ネコさん
ネコさん
エッグセパレーター”コッコちゃん”を使って卵黄をプリンに乗せる演出と見た目も可愛いからインスタ映えするね!

ちなみにエッグセパレーター”コッコちゃん”はAmazonや楽天でも販売されています笑

 

 

また、しょうゆきゃふぇの生プリンは数々の著名人が食べたことでも話題です!

生プリンを食べた有名人

  • 嵐 松本潤さん
  • ゆずさん
  • 内田恭子さん
  • よゐこ濱口優さん
  • 浅田舞さん
  • ザ・たっちさん
  • V6 坂本昌行さん
  • もしもツアーズのメンバー

etc……

人気番組に紹介されると、注文が殺到するとのことです!

 

 

しょうゆきゃふぇ”生プリン”のメニューと値段

 

しょうゆきゃふぇで人気の”生プリン”ですが、様々な種類の味があるのはご存知ですか?

ここでは、しょうゆきゃふぇの店舗でしか味わえない”生プリン”のメニュー(種類)と値段についてご紹介します。

 

まず、しょうゆきゃふぇの”生プリン”は大きく分けて2種類あります!

  • 定番 生プリン
  • 季節限定 生プリン

※+370円でドリンクセットに変更できます。
※定番 生プリンはムースとアイス半々の生プリンアイスに変更できます。

季節限定の生プリンは、時期によってメニューが変わ流ので、新商品の情報は公式SNSで確認しましょう。

 

定番の生プリン

元祖!NAMAプリン

引用元:しょうゆきゃふぇ

商品名 元祖!NAMAプリン
値段 850円

まず『しょうゆきゃふぇ』もおすすめする、大定番のNAMAプリンです。

 

NAMAプリン 抹茶

引用元:しょうゆきゃふぇ

商品名 NAMAプリン 抹茶
値段 900円

ちょっと苦味のある抹茶が入ったNAMAプリン。

キャラメルソースとの相性も良いです!

 

NAMAプリン ティラミス

引用元:しょうゆきゃふぇ

商品名 NAMAプリン ティラミス
値段 950円

NAMAプリン ティラミスはほろ苦いココアパウダーがかかったプリン。

 

NAMAプリン きな粉

引用元:しょうゆきゃふぇ

商品名 NAMAプリン きな粉
値段 900円

きな粉が加わると一気に和の雰囲気に!

和スイーツが好きな方におすすめです。

 

NAMAプリン ほうじ茶

引用元:しょうゆきゃふぇ

商品名 NAMAプリン ほうじ茶
値段 900円

最近流行りのほうじ茶は、カフェインが少なめでお子様でも安心していただけます。

 

 

季節限定の生プリン

NAMAプリン モンブラン

引用元:しょうゆきゃふぇ

商品名 NAMAプリン モンブラン
値段 1,050円
季節 秋限定

モンブランクリームが贅沢にのった生プリン。

シロップは、キャラメルソースではなく、渋皮煮シロップが添えられています。

 

シャインマスカット NAMAプリン

引用元:しょうゆきゃふぇ

商品名 シャインマスカット NAMAプリン 
値段 1,200円
季節 秋限定

秋に旬のマスカットともコラボしています。

山梨県産の最高級マスカットを使っているそうです!

 

NAMAプリン 幻の洋梨コミス

引用元:しょうゆきゃふぇ

商品名 NAMAプリン 幻の洋梨コミス
値段 1,400円
季節 夏限定

洋梨をお皿にして生プリンをのせた一品。

使われている洋梨は、天皇の料理番、秋山徳三著書「味と舌」で絶賛された、美味しい梨を使っています。

 

NAMAプリン ブルーベリー

引用元:しょうゆきゃふぇ

商品名 NAMAプリン ブルーベリー
値段 1,050円
季節 夏限定

新鮮なブルーベリーをふんだんに使った生プリンです。

さっぱりしたブルーベリーと相性も良いです!

 

 

しょうゆきゃふぇ”生プリン”のお取り寄せ方法

ネコさん
ネコさん
しょうゆきゃふぇの生プリンを食べたいけど、元町中華街まではちょっと遠い…

横浜の元町中華街にある「しょうゆきゃふぇ」の店舗に行くのは難しいという方でもご安心ください!

しょうゆきゃふぇの”生プリン”はお取り寄せも可能です!

 

購入方法は『しょうゆきゃふぇ公式サイト』でのみ販売されています。

 

テレビで取り上げられた後などで、注文が殺到している場合は、配送に時間がかかるそうです。

 

しょうゆきゃふぇ”生プリン”のお取り寄せメニュー

引用元:しょうゆきゃふぇ

商品名 NAMAプリンセット
値段 値段:3,880円(税込み)
内容 卵:4個
バニラムース:4個
エッグセパレーター:1個
キャラメルソース:4つ分
説明
詳細

コトブキ園の恵壽卵を使用した、素材にこだわったプリンです。お召し上がりになる前にご自分で卵黄を乗せて、ほろ苦いキャラメルソースをかけて完成です。
お土産に、ご贈答にも人気です。” 幸運を産み落とす “と、年越しNAMAプリンとしても喜ばれています!
エッグセパレーターの「コッコちゃん」付きです。

 

ネコさん
ネコさん
ちなみに、”生プリン”以外にもイチゴやシュークリームも販売しているよ。

 

 

しょうゆきゃふぇ”生プリン”はテイクアウトも可能!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

しょうゆきゃふぇ元町(@shouyucafe)がシェアした投稿

そして、”生プリン”はテイクアウトも可能です!

 

お取り寄せの場合は、定番の「元祖!NAMAプリン」のみのラインナップでしたが、

テイクアウトであれば、「元祖!NAMAプリン」の他にも「抹茶」「ほうじ茶」などの人気の味も購入することができます!

 

そして、生プリンのテイクアウトは『しょうゆきゃふぇ』の系列店でも可能です!

しょうゆきゃふぇの系列店

  • エリゼ光(神奈川県横浜市中区)
  • しょうゆきゃふぇ 長野小布施店
  • 海の見えるレストラン マテリア観音崎

 

 

また、お取り寄せと違い、1個単位から購入することができます。

【NAMAプリン】

  • 4個入り(コッコちゃん付き)
    値段:3,600円
  • 2個入り
    値段:1,300円
  • 1個入り
    値段:650円

エッグセパレーターのコッコちゃんは4個入のみの限定アイテムです。

ネコさん
ネコさん
初めて買う人はエッグセパレーターがあると便利だね!

ちなみにエッグセパレーター”コッコちゃん”はAmazonや楽天でも販売されています。

 

 

しょうゆきゃふぇ元町の店舗情報

店舗名 しょうゆきゃふぇ 横浜元町店
住所 神奈川県横浜市中区元町1-30 フジタビル 2F
アクセス 元町・中華街駅から徒歩2分
営業時間 11:00~17:00
定休日  水曜日
公式HP https://elysee-hikaru.com/motomachi/
Instagram @shouyucafe

『しょうゆきゃふぇ』は12:00~14:00の間で混み合う情報が多かったです。

混雑を避けたい方は、開店の11:00に向かうか、ランチの時間を過ぎた後に行くのがおすすめです。

 

しょうゆきゃふぇ元町のアクセス

まずは、[元町川岸通り沿いの出口]を出ましょう。

出たら左手に歩いていきます。

 

途中交番が見えるので、その交番の左側を真っすぐ進みます。

 

歩いている途中、左手にガラス板が乗っかったゲートがあるのでその道を進みます。

 

すぐ右手に『しょうゆきゃふぇ元町』がありますよ!

 

 

 

まとめ

 

この記事では、しょうゆきゃふぇ元町の生プリンについて、種類や値段、お取り寄せ・テイクアウト方法についてまとめました!

ぜひ、しょうゆきゃふぇで人気の”生プリン”を食べに行ってみてください!