話題のグルメ

挽肉と米の記帳時間と整理券について調査!並ぶ待ち時間はどれくらい?【吉祥寺・渋谷】

hikinikutokome

 

肉汁たっぷりのハンバーグが人気で、常に大行列となっている『挽肉と米

2021年3月22日には『挽肉と米』の渋谷店が新規オープンし、そちらでも毎日行列になるほど話題となっています!

 

『挽肉と米』で食事をするためには整理券が必要なのですが、どのようなシステムになっているか気になっている方も多いのではないでしょうか?

ネコさん
ネコさん
挽肉と米は何時間並ぶ?

ネコさん
ネコさん
整理券は何時からもらえるの?

 

などなど、『挽肉と米』について知りたい方のためにここでは下記についてまとめています。

\挽肉と米/

  • 整理券・記帳時間
  • メニューと値段
  • 店舗情報

気軽に食べることが出来ない『挽肉と米』のハンバーグなので、ぜひ参考にしてみて下さい!

 

『挽肉と米』の記帳時間と整理券

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

挽肉と米(@hikiniku.to.come)がシェアした投稿

記帳が始まる時間帯

平日と土日祝 昼夜共通9:00から記帳開始

 

〈指定ができる席の時間帯〉

  • 昼の部:11:00~15:00の席
    (なくなり次第終了)
  • 夜の部:17:00~21:00の席
    (なくなり次第終了)

『挽肉と米』では、毎朝9時から記帳を開始しています。

スタッフが席の希望時間を聞いてくれるので、人数と希望日時をお伝えした後に整理券を受け取ります。

ただし、行列があまりにも多い日は、20〜30分前に記帳・整理券を配ることも。

 

整理券をいただいたら、一度解散する事が出来ます。

周辺で買い物を楽しんでも良いですし、ちょっとお茶をしてゆっくり過ごすなど、自由時間を楽しんで下さい!

そして入店時間が近づいたら、店舗に行くようにしましょう!

名前を呼ばれて、その場にいなかった場合キャンセル扱いになってしまうので、入店時間に遅れないようにしましょう!

また、整理券を無くしてしまうと中に入れなくなってしまうので、気をつけて下さい!

 

整理券は昼と夜の分をまとめて配る

ちなみに昼の部と夜の部の時間帯の整理券があるのですが、どちらも朝に配ってしまうそうです!

なので、「夜の時間帯に行くからゆっくり行こう!」と思っていると、すでに売り切れています。

ネコさん
ネコさん
夜の時間帯に行く場合でも早めに準備しておこう!

 

 

複数の整理券をもらうときは代表者1名でもOK!

複数人でお店を利用する場合は、代表者1名が記帳し、整理券をもらうことも可能です。

誰かが遅れてしまった場合でも先に並んで待つことができます。

1人で複数組みの記帳は行えません。

 

 

行列に並ぶ時間はどれくらい?

行列

並ぶ時間

約1時間〜2時間

『挽肉と米』の店頭にはとても長い行列が出来ます。

平日でも1時間以上並んで整理券を受け取る必要があるので、かなり行列ができると予想されます。

週末は多いと100人くらいが並ぶそうなので、時間がある方は早めに行くのがおすすめです!

ネコさん
ネコさん
朝7時に並んでいる人もいるよ!

 

 

整理券はいつなくなる?

販売期間

整理券がなくなる時間帯

午前10時くらい

『挽肉と米』の整理券は、午前10時くらいで全てなくなってしまうという情報が多いようです。

 

午前中に伺っても整理券を受け取れず泣く泣く諦める方も多いようです!

 

早い場合だと10時前になくなってしまいます。

お昼に整理券を取りに行こうと思うと既になくなっている可能性が高いでしょう!

 

さらに、早めに行かないと席の空いてる時間帯がなくなるため、希望の時間にご飯を食べれない可能性も出てきます。

ネコさん
ネコさん
その日は1日空けておこう!

 

確実にGETしたい方は、午前7〜8時くらいに行けるとベスト!遅くても9時前には着けるようにしておきましょう!

 

 

『挽肉と米』のメニューと値段

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

挽肉と米(@hikiniku.to.come)がシェアした投稿

メイン

  • 挽肉と米
    値段:1,500円(税込)
    ・炭火焼きハンバーグ
    (1個90g/3個まで)
    ・釜炊きご飯
    ・味噌汁
    ※おかわりご飯、生たまご無料
    (一人一個)
    自家製調味料はお好みで。
  • おかわりお肉(1個:90g)
    値段:400円(税込)

サイドメニュー

  • コッチョリ生キムチ
    値段:600円(税込)
  • おかわりできる「おかき」
    値段:480円(税込)

ドリンク

  • クラフトビール
    値段:880円(税込)
  • キリンラガービール(中瓶)
    値段:680円(税込)
  • ハイネケン
    値段:680円(税込)
  • グラスワイン
    値段:980円(税込)
  • ナチュール赤(ボトル)
    値段:5,000円(税込)
  • ナチュール白(ボトル)
    値段:5,000円(税込)
  • ナチュールロゼ(ボトル)
    値段:5,000円(税込)
  • ナチュールオレンジ(ボトル)
    値段:5,000円(税込)
  • 瀬戸田レモンサワー
    値段:650円(税込)
  • 「果実と米」サワー
    値段:700円(税込)
  • 朝倉ハイボール
    値段:700円(税込)
  • 「果実と米」ソーダ
    値段:600円(税込)
  • 有田の「飲むみかん」
    値段:600円(税込)
  • 高知の生姜エール
    値段:600円(税込)
  • 黒烏龍茶
    値段:600円(税込)

※吉祥寺店と渋谷店では多少メニューが異なります。
上記は渋谷店を参照。

『挽肉と米』は、お店の名前通りメインは「挽肉と米の定食」のみ提供しているお店です!

ハンバーグは、1個〜3個まで個数を選ぶことができますが、味を変えながら食べることができるので、断然3個頼むのがおすすめ!

 

 

挽肉と米の美味しい食べ方

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ℛℴ(@white_lycoris_)がシェアした投稿

美味しい食べ方

  • 1個目:そのまま食べる
  • 2個目:薬味で食べる
  • 3個目:卵をかけて食べる

『挽肉と米』では、ハンバーグが出るタイミングによって、食べ方を変える事を推奨しています!

初めはお肉の味を存分に楽しむためにそのままで。

お肉を割ると肉汁がジュワッと出てくるので、炊き立てのご飯に絡めて食べていきます。

そのあとは、大根おろしや薬味、卵を使って自分好みにカスタマイズして食べていくのがおすすめ!

1度で3度も楽しめる定食になっています。

 

 

卓上の薬味が豊富!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

挽肉と米(@hikiniku.to.come)がシェアした投稿

薬味一覧

  • 白菜の梅酢漬け
  • 食べる醤油
  • 生醤油
  • 青唐塩レモン
  • 青唐辛子のオイル漬け
  • モウさんの麻辣辣粉
    (まーらーらーこ)
  • ジャンマー
  • ニンニクふりかけ

『挽肉と米』で用意されている薬味の種類がとにかく豊富!

好みの薬味を見つけたら一気にかけても良いですし、ちょっとずつ味を変えながら楽しむのも良いですね!

 

 

お米の産地が変わる!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

挽肉と米(@hikiniku.to.come)がシェアした投稿

『挽肉と米』で提供される白飯は、季節によって仕入れるお米が違うそうです!

その時期の美味しいお米を使い、ふっくらと炊き上げています。

そして、お米は「おかわり無料」!

食べ盛りの学生さんやがっつり食べたい方には嬉しいサービスです!

 

 

『挽肉と米』の店舗情報

挽肉と米 吉祥寺店

店舗名 挽肉と米 吉祥寺店
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-8-3
アクセス 吉祥寺駅」から徒歩5分
営業時間 昼:11:00~15:00(売り切れ次第終了)
夜:17:00~21:00(売り切れ次第終了)
※1/8より〜20:00まで

ウェイティング名簿への記帳式です。

定休日  なし
Instagram @hikiniku.to.come

 

挽肉と米 渋谷店

店舗名 挽肉と米 渋谷店
住所 東京都渋谷区道玄坂2-28-1 椎津ビル 3F
アクセス 渋谷駅」ハチ公口から徒歩3分。
営業時間 昼:11:00~15:00(売り切れ次第終了)
夜:17:00~21:00(売り切れ次第終了)
※1/8より〜20:00まで

ウェイティング名簿への記帳式です。

定休日  なし
Instagram @hikiniku.to.come

 

 

まとめ

\挽肉と米/

  • 整理券・混雑状況
  • メニューと値段
  • 店舗情報

今回は、『挽肉と米』についてまとめました!

行列に並ばないといけないですが、ぜひ話題のお店に行ってみて下さいね!