お家でタピオカ

【アレンジ】ローソンの冷凍タピオカは柔らかめ!無印のほうじ茶ラテで飲んでみた!

frozen_tapioca

 

冷凍タピオカといえば「業務スーパー」のものが有名でしたが、

この度、2019年8月20日に、ローソンで冷凍タピオカが販売されました!!

 

販売当日、ローソンに行ってみましたが、まだたくさん在庫が残っていました。

 

すでに売り切れしている店舗もあるようですのでラッキーでした!

 

「業務スーパー」の冷凍タピオカも美味しかったですが、「ローソン」の冷凍タピオカの味や食感はどうなんでしょうか。

 

tapioca
【アレンジ】業務スーパーのタピオカ×無印のチャイラテが美味しすぎた! 自宅でも簡単にタピオカドリンクを楽しむことができると話題の「冷凍タピオカ」。 この冷凍タピオカは、全国の「業務スーパー」で販売...

 

今回は、ローソンで発売された冷凍タピオカ「Frozen Tapioca タピオカプレーン」をアレンジして飲んでみました。

 

 

ローソンの冷凍タピオカ「Frozen Tapioca タピオカプレーン」

frozen_tapioca frozen_tapioca

Frozen Tapioca タピオカプレーン

価格  :322円(税込)
カロリー:96kcal
容量  :40g×2食分

【作り方】
・湯せんの場合
①沸騰させたお湯に取り出した商品本体をそのまま入れ、そのまま約1分程度加熱してください。
②氷適量、お好みの飲み物を適量入れ、よくかき混ぜてお召し上がりください。

・電子レンジの場合(600W)
①凍ったままの本品を袋から取り出し、本体袋に少し切り込みを入れて耐熱容器に乗せて約1分程度加熱します。
②氷適量、お好みの飲み物を適量入れ、よくかき混ぜてお召し上がりください。

 

ローソンの冷凍タピオカは、業務スーパーの「タピオカドリンクミルクティー」と違い、ドリンクがセットになっていないので、自分の好きなドリンクでアレンジし放題です!!

frozen_tapiocamilk業務スーパーの「タピオカドリンクミルクティー」はシロップでミルクティーの味付き

 

 

購入したローソンの冷凍タピオカで、早速オリジナルドリンクを作ってみました!

 

 

ローソンの冷凍タピオカを無印のほうじ茶ラテでアレンジしてみた

 

今回は、無印良品の「好みの濃さで味わう」シリーズのほうじ茶ラテで飲んでみることにしました。

 

まずは、冷凍タピオカの袋に切れ目を入れて電子レンジで1分加熱。

frozen_tapioca

すると、おなじみの黒いタピオカになりました。タピオカが熱いので火傷しないように注意です。

tapioca

加熱したタピオカをコップに入れます。

tapioca

ここからは、お好きなドリンクでアレンジしていただければと思います。私は、無印良品のほうじ茶ラテで飲んでみることにしました。

ウォーターサーバーのお湯でほうじ茶ラテの粉末を溶かした後に、冷水と氷を入れて完成!

houjichalatte

ストローもセットでついているので、お店でタピオカドリンクを飲んでいる気分になりました!

 

肝心なタピオカですが、それぞれ湯せんと電子レンジでパッケージ裏に記載されている作り方通りの時間(1分程度)で作ってみましたが、想像したよりも柔らかめでした。

 

食感がわらび餅のような感じになってしまいちょっと残念でしたが、プニプニの柔らかめのタピオカが好きな方にはぴったりかもしれません。

 

個人的には固めが好きなので、次回は、温めを短めにして挑戦してみたいと思います。

 

 

今回、私が作ったタピオカドリンクは、1杯あたり211円でした。算出方法は以下の通りです。

ローソンの冷凍タピオカは、税込322円で、1袋で2食分あるので、1杯あたり約161円。

さらに、無印良品の「好みの濃さで味わう」シリーズの価格はすべて税込350円で、1袋で7杯のドリンクを作ることができるので、1杯あたり50円。

よって、1杯あたりの金額は211円

 

ただ、ここにきて思ったのですが、1食分のタピオカが161円ってコスパ的にはお得なのかという疑問。

 

現在も品薄状態が続いている業務スーパーで販売されている冷凍タピオカと価格を比較してみると、ローソンの冷凍タピオカはちょっと割高なことがわかりました。

 

 

ローソンの冷凍タピオカのコスパは良い?

frozen_tapioca

まずは、それぞれの1食分あたりの値段をみていきましょう。

 

ローソンの冷凍タピオカは、1食分(40g)で161円(税込)

一方、業務スーパーの冷凍タピオカは、300gで297円(税込)なので、40gあたり約40円(税込)

業務スーパーの冷凍タピオカと比較すると、ローソンの冷凍タピオカの値段は4倍くらいするので少し割高です。

 

冷凍タピオカ 500g
created by Rinker

 

確かに、よく考えたら1食分のタピオカが161円ってなかなか強気な値段設定ですよね。

 

ただ、タピオカドリンク専門店の商品は500〜700円くらいするので、その値段を考えたら、ローソンの冷凍タピオカは161円+ドリンクなので確実にお得ではあります。

 

暑い中外で長時間並ばずに、お家でゆっくり好きなドリンクでタピオカが食べられることを考えたら私にとっては安い買い物でした。

 

業務スーパーと比較すると割高ですが、タピオカドリンク専門店と比較するとコスパが良いことがわかりました。

 

2食で300円程度ですし、作り方も簡単ですので、是非一度はローソンの冷凍タピオカでオリジナルタピオカドリンクを作って飲んでみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

 

2019年8月20日にローソンから発売された冷凍タピオカ「Frozen Tapioca タピオカプレーン」が話題になっていましたので、早速購入してお家でタピってみました!

 

今回は、無印良品の「好みの濃さで味わう」シリーズのほうじ茶ラテで飲んでみたところ、タピオカが想像以上に柔らかめになってしまったので少し残念でした。

 

プニプニした柔らかめのタピオカが好きな方はぴったりかもしれません。

 

業務スーパーの冷凍タピオカと比較すると1食分あたり4倍くらい割高でしたが、暑い中外で長時間並ばずに、お家でゆっくり好きなドリンクでタピオカが食べられることを考えたら安い買い物ではないかと感じました。

 

ローソンで冷凍タピオカが販売されたことによって、今まで以上にタピオカが身近な存在になったのではないかと思います。

 

ローソンの冷凍タピオカで、是非オリジナルのタピオカドリンクを作って、一緒にタピりましょう!!