バレンタイン

【義理チョコ】小分けできるおすすめブランド!職場でバラまくならこれ【バレンタイン2022】

職場 チョコレート

 

今年もバレンタインが近づいてきましたね!

大好きな人にチョコレートを渡す楽しいイベントのはずなのですが、一方で面倒なこともありますよね…

 

それは、職場で配る義理チョコ

ネコさん
ネコさん
誰が始めたんだこの風習…majide!

 

毎年、職場にどんなチョコレートを配ろうか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

興味のない人に配るチョコレートをどれにしようか悩む時間って勿体無いですよね!笑

 

そこでこの記事では、「義理チョコ」の最適な選び方やおすすめのブランドについてご紹介します!!

是非、参考にしてみてください!

ネコさん
ネコさん
安くて、ばらまけて、いい感じのブランド選んだよ!

 

義理チョコの選び方

義理チョコ

【義理チョコのポイント】

  1. 小分けにされていて、バラまくことができる
  2. 渡しても恥ずかしくないオシャレなブランドチョコ
  3. 低価格で安い
    (1個あたり200円以下)

義理チョコ選びのポイントは主に上記の3つ!

ちょっと手抜きはしつつも、ちゃんとしたチョコレートやスイーツを選んで、職場の方々に喜んでもらいましょう!

 

小分けにされていて、バラまくことができる

チョコレート

職場で一気に義理チョコを渡したい方は、やはり一つ一つ小分けになっているチョコレートやスイーツがおすすめです!

出勤後すぐに職場において置けるなら、一箱にたくさんまとまっているのも良いでしょう。

ただし、一人ひとりにお渡しするなら、袋に一つ一つ包まれているもので購入しておくと渡すタイミングにも困りません。

 

渡しても恥ずかしくないオシャレなブランドチョコ

チョコレート

職場になると同僚の他にも上司や目上の方に渡す必要がある方もいらっしゃると思います。

ラクをしたくても、特別なバレンタインだからこそ、コンビニですぐ購入できるようなありきたりなブランドは避けておくのがベスト!

味はわからなくても、人気のブランドだと美味しいと感じてくれる方もいらっしゃるので安心です!

 

低価格で安い(1個あたり200円以下)

クッキー

職場で大量に義理チョコを用意する場合、高級なブランドの物を選ぶと値が張ってしまって大変ですよね!

義理チョコで渡す場合は、美味しいかつ1個あたりの価格を200円程度に抑えておくとお財布にも優しくて安心です!

数種類ほどお菓子を購入して、詰め合わせで包むのもおすすめです。

 

義理チョコにおすすめなブランド

義理チョコ

それではどのようなブランドが義理チョコにぴったりなのか、このあとおすすめのブランドをご紹介していきます!

誰もが知る有名なブランドから、ちょっとマイナーなブランドまでまとめているので、参考にしてみてください!

 

義理チョコ ①『Lindt(リンツ)』

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Lindt Chocolate Japan(@lindt_chocolate_japan)がシェアした投稿

「Lindt(リンツ)」は、創業170年の歴史を誇るスイスのチョコレートブランドです!

 

リンツで人気のチョコ「リンドール」は、キャンディーのような見た目の包装で1つ1つ小分けになっています!

真ん中に生チョコが入っているので滑らかな口どけで、間違いない美味しさです!!

 

フレーバーもたくさんあるので、選ぶのも楽しいですよ!

リンツの店舗で購入すると「リンドール1個あたり約100円」です。

 

ちなみに、リンツのリンドールをオンラインで購入すると「1個あたり約50円」で購入することができますよ!

 

義理チョコ ②『Galler(ガレー)』

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Galler Japan(@galler_japan)がシェアした投稿

「Galler(ガレー)」は、ベルギー王室御用達のチョコレートブランドです!

 

ピスタチオやヘーゼルナッツなど、フレーバーもたくさんあり、見た目もカラフルなので、見ているだけでも楽しいですよ!

 

ガレーのミニバーをオンラインで購入すると「1個あたり約140円」で購入することができますよ!

 

義理チョコ ③『Wittamer(ヴィタメール)』

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nomizaka46(@nomizaka46)がシェアした投稿

「Wittamer(ヴィタメール)」は、ベルギー王室御用達のチョコレートブランドです!

 

ヴィタメールのマカダミア・ショコラは、サクサクの食感に焼き上げたサブレに、マカダミアナッツ、アーモンドをのせ、クーベルチュールのチョコレートでコーティングした滑らかなチョコレートです!

 

1枚ごとに小分けにされているので、配るのにも最適です!

 

ヴィタメールのマカダミアチョコをオンラインで購入すると「1枚あたり約110円」で購入することができますよ!

 

義理チョコ ④『ROYCE(ロイズ)』

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Royce’_official ロイズ(@royce_jp)がシェアした投稿

皆さんご存知、北海道の製菓メーカー「ROYCE(ロイズ)」のチョコレートです!

 

ロイズは知名度もあるので、喜ばれること間違いなしですよね!

 

しかも、ピュアチョコレートは40枚入りで777円とコスパも最強です!

職場にたくさん配りたいけど、お金をかけたくない方にはぴったりですよ!

 

ロイズのピュアチョコレートをオンラインで購入すると「1枚あたり約20円」で購入することができますよ!

 

義理チョコ ⑤『GODIVA(ゴディバ)』

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

GODIVA(@godiva_japan)がシェアした投稿

こちらも皆様ご存知の「GODIVA(ゴディバ)」です!

 

ゴディバというだけで高級感もありますし、もらってイヤ人はいないでしょう!

バレンタインに何を配れば良いか迷ったらゴディバを選んでおけば間違いないです!

 

ゴディバのクッキーをオンラインで購入すると「1枚あたり約100円」で購入することができますよ!

 

まとめ

この記事では、下記の条件に当てはまる「義理チョコ」に最適なチョコレートをご紹介しました!

ぜひ参考にしてみてください!

ネコさん
ネコさん
義理チョコはサクッと渡して乗り切っちゃおう!