東京のスイーツ

【トリュフベーカリー】トリュフ塩パンの待ち時間•混雑状況|予約方法も解説

トリュフベーカリー 白トリュフの塩パン

 

ジャにのちゃんねるでニノが差し入れしていたことで話題のトリュフベーカリーの「白トリュフの塩パン」

ジャニーズのメンバーがみんな「美味しい!」と絶賛していたので、食べてみたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

ネコさん
ネコさん
推しが美味しいって言ってたら食べたくなるよね!

 

ただ、トリュフベーカリーの「白トリュフの塩パン」は非常に人気な商品のため、長時間待つことになったり、タイミングによっては並んでも購入できないことがあります。

そこでこの記事では、トリュフベーカリーで人気の「白トリュフの塩パン」を実際に有楽町店で購入したので、お店に行くベストな時間帯をご紹介します!

 

トリュフベーカリー全店舗の場所と行き方・アクセスはこちら!

トリュフベーカリー 店舗一覧
【トリュフベーカリー】塩トリュフパンの全17店舗一覧!行き方•アクセスも解説 白トリュフの塩パンで有名なパン屋「Truffle BAKERY (トリュフベーカリー)」。 2023年頃から全国に店舗数をどんどん...

【有楽町店】トリュフベーカリーの待ち時間・混雑状況

まずは、実際にトリュフベーカリー有楽町店に行って見たので、待ち時間や混雑状況からお店に行くベストな時間帯をご紹介します。

結論から言うと、白トリュフの塩パンの販売開始時間の10分前から並ぶのがベストです!

その理由は、この後具体的に解説しますね。

ネコさん
ネコさん
実際にどれくらい並ぶのかも参考にしてね!

平日の13:40から並んで30分待ちで入店

トリュフベーカリー

今回は、トリュフベーカリー有楽町店で白トリュフの塩パンを購入たので、待ち時間や混雑状況などをご紹介します。

トリュフベーカリー

まず、トリュフベーカリー有楽町店に到着したのが平日の13:40

白トリュフの塩パンの販売開始時間の20分前に到着しましたが、すでに15人ほど並んでいました。

トリュフベーカリー

白トリュフの塩パンの販売時間(有楽町店)

  • 8:00
  • 14:00
  • 16:30
ネコさん
ネコさん
トリュフベーカリー有楽町店の白トリュフの塩パンの販売時間は、8:00〜、14:00〜、16:30〜の1日3回だよ!

 

ちなみに、白トリュフの塩パンが販売開始されるまでは、白トリュフの塩パン以外の商品を購入する場合は、列に並ばずに入店できます。

なので、白トリュフの塩パン以外の商品を購入しようと思っている方は、白トリュフ塩パンの販売開始される時間20分前くらいが穴場です!

トリュフベーカリートリュフベーカリー2番人気の「黒トリュフの卵サンド(650円)」もおすすめ
ネコさん
ネコさん
白トリュフの塩パンが売り切れ状態の時が実は穴場!

 

それから20分後の14:00に白トリュフの塩パンが販売開始されました。

トリュフベーカリー

コロナ感染予防対策のため、1度に入店できるのは8人まで

また、レジも1台のみなので、少しずつ列が進んでいきます。

 

そしてトリュフベーカリーに入店できたのが、14:10。

並び始めてから、約30分で入店することができました!

  • 並び始め:13:40
  • 入店時間:14:10
ネコさん
ネコさん
SNSを見ると1時間くらい並んだと言う方もいるので、30分は早い方だと思う!

販売時間の10分前くらいに到着がベスト

今回、実際にトリュフベーカリー有楽町店に並んでみて、白トリュフの塩パンの販売開始時間の10分前(13:50,16:20)くらいから並ぶのがベストかなと感じました。

トリュフベーカリー

上記の画像は、販売開始から30分後の14:30頃なのですが、行列は駅を出て隣の高架下まで伸びていました。

白トリュフの塩パンが販売開始となる14:00頃からどんどん人が並び始めるので、10分前からなら並び時間を最小限にできると思います!

ネコさん
ネコさん
販売開始時間に合わせて並びに来る人が多い感じだね!

 

トリュフベーカリーの「白トリュフの塩パン」とは

トリュフベーカリー 白トリュフの塩パン
商品名 白トリュフの塩パン
値段 220円(税込)

角食パンのもっちり生地に、自家製のトリュフバターとトリュフソルト、トリュフオイルを3段階使用したTruffleBAKERYの看板商品です!

 

ジャにのちゃんねるでジャニフェスの日にニノが後輩ジャニーズに差し入れしていたことで話題になりましたが、

実は過去にも、木村拓哉さんがドラマ「グランメゾン東京」で差し入れしていたり、V6坂本さん、なにわ男子大橋くんもテレビで紹介していたんです!

ネコさん
ネコさん
ジャニーズに御用達のパン屋さんなのかな!

 

白トリュフの塩パンの予約方法(30個から可能)

トリュフベーカリー 予約引用:トリュフベーカリーの公式インスタ

待ち時間も発生するくらい人気の「白トリュフの塩パン」ですが、予約はできないのか気になりますよね。

結論から言うと「白トリュフの塩パン」は予約可能です!

ただし、30個以上の注文から予約可能という条件付き

白トリュフの塩パンの予約方法(都内全店舗共通)

  • 3日前の営業時間内までに予約する
  • 30個以上のご注文から受付可能

お名前・受取時間・商品・個数・紙袋の有無・電話番号をご希望の店舗までご連絡をお願いします。

各店舗の電話番号
  • 門前仲町(本店):03-5875-8435
  • 三軒茶屋:03-6805-3223
  • 広尾:03-6277-4894
  • 新橋:03-6228-5334
  • 有楽町:03-6206-3308
  • 軽井沢:0267-31-5346
ネコさん
ネコさん
友達5人くらい一緒に予約すればいいかも!

 

また「白トリュフの塩パン」以外の商品であれば、店舗によっては1個からでも予約可能です!

白トリュフの塩パン以外の予約

  • 門前仲町(本店):1個から予約注文可能
  • 三軒茶屋:1個から予約注文可能
  • 広尾:20個から予約注文可能
  • 新橋:予約注文不可
  • 有楽町:予約注文不可

 

【店舗別】白トリュフの塩パンの販売個数

トリュフベーカリー 白トリュフの塩パン

トリュフベーカリーの「白トリュフの塩パン」は、大変人気の商品なため一人当たりの購入個数が制限されています。

各店舗ごとの購入可能個数はこちらです。

Truffle BAKERY 門前仲町(本店) 1人3個まで
Truffle BAKERY 三軒茶屋 1人3個まで
Truffle BAKERY 広尾店 1人4個まで
Truffle mini 新橋店 1人4個まで
Truffle mini 有楽町店 1人3個まで
Truffle BAKERY 軽井沢店 1人5個まで
ネコさん
ネコさん
都内だと新橋店が少し多く買える!

 

【店舗別】白トリュフの塩パンの焼き上がり時間

トリュフベーカリー

「白トリュフの塩パン」は、店舗によって焼き上がり時間、販売スケジュールが異なります

 

それぞれの店舗で、焼き上がりから1時間30分後には売り切れてしまう可能性が高いので、

焼き上がり時間に合わせて店舗に行くことで確実に「白トリュフの塩パン」を手に入れましょう!

Truffle BAKERY 門前仲町(本店) ■開店から1,2時間おきに常時焼き上げ
開店時間(平日9:00~,土日祝8:00~)
Truffle BAKERY 三軒茶屋 ■開店から1,2時間おきに常時焼き上げ
開店時間(9:00~)
Truffle BAKERY 広尾店 ■開店から1,2時間おきに常時焼き上げ
開店時間(9:00~)
Truffle mini 新橋店 ■開店8:00〜
■14:00〜
Truffle mini 有楽町店 ■開店8:00〜
■14:00〜
■16:30〜
Truffle BAKERY 軽井沢店 ■不定期
ネコさん
ネコさん
開店の時間から並ぶのが確実だね!

 

まとめ

この記事では、トリュフベーカリーで人気の「白トリュフの塩パン」を購入する際ベストな時間帯をご紹介しました!

ジャにのちゃんねるで話題になったことで、毎日行列ができているので、多少の並び時間はありますが、「白トリュフの塩パンの販売開始時間10分前」であれば、待ち時間を最小限にできるはずです!

ネコさん
ネコさん
これから店舗もどんどん増えるからもっと話題になりそうだね!

トリュフベーカリー全店舗の場所と行き方・アクセスはこちら!

トリュフベーカリー 店舗一覧
【トリュフベーカリー】塩トリュフパンの全17店舗一覧!行き方•アクセスも解説 白トリュフの塩パンで有名なパン屋「Truffle BAKERY (トリュフベーカリー)」。 2023年頃から全国に店舗数をどんどん...

 

糖質が気になる方は、低糖質パンで糖質制限しながら美味しいパンを楽しみましょう!

KOUBO 低糖質パン
【KOUBO】低糖質パンを全3種食べた口コミレビュー【賞味期限が最大75日】北イタリアの天然酵母「パネトーネ種」を使用した賞味期限最大75日のロングライフパン専門店『KOUBO(コウボ)』。 1日29万個の販売...
ベースフード
【ベースブレッド】パン全種類を食べたレビュー|まずい口コミは本当か調査! 1食で1日に必要な栄養素を約1/3摂れる完全栄養食※『BASE FOOD(ベースフード)』は、GOOD DESIGN賞やテレビで紹介...

あなたにオススメの記事はこちら!